2006年11月09日

*** 広島ドッグパークへ −7日(火)− ***

前回から、ずいぶん日が経ってしまいましたが・・・。
先日やっと“広島ドッグパーク”へ、久しぶりのお手伝いに行けました。


次項有7日(火)


譲渡会以降のパークの様子が、全く分からないNanaあせあせ(飛び散る汗)

熱心なボラさん達のBlog等パソコンで、情報収集はしてきたつもりでしたが。。。
ちゃんと即戦力としてのお手伝いができるかしら・・・、という不安と。
あの子、元気にしてるかな?それとももう、お家が決まったかな・・・?、という期待とで。

当日は張り切りすぎて、4時半起床!!
日の出前に、一緒に行く友人をお迎えに行きました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

それでも着いたのは、8時過ぎ・・・。


ドッグパーク2006.11.07.JPG


久しぶりのパークは、すっかり秋一色でした紅葉紅葉紅葉

と言っても、気持ちのいい秋ではなく・・・。
山の合間で、しかも丘の頂上にあるパークは、1日中冷たい風が吹きすさんで
いました。

これからやってくる冬の季節を考えると、ワンコ達の越冬が心配でなりません。


       ・
       ・
       ・


まずは、広場中央の2つのテントのお掃除をし、そこにワンコ達のお水やトイレシーツ
冷たい床には“即席座布団”としてのダンボールや毛布も用意しました。
ここで、午前と午後の2回、ワンコ達は♂♀分かれてお散歩待ちの時間を過ごします。
(ただ、この日は寒すぎて・・・午後はみんな、室内で過ごす事になりました霧。)

午前中その後は、食事の済んだ子達を連れてお散歩へ犬(足)
それから、AAさんのホームページ上の「里親募集中」コーナー用の写真撮影を
しましたカメラ

お昼休みを挟んで、また撮影の続きをし。
終わった子から、今度は午後のお散歩の時間です犬(足)


マロちゃん.JPG


お散歩中に、ボラさんの膝の上で甘えながらうっとり♪、ついついウトウトお昼ねモード
のこの子は・・・なんとひらめき今日Nanaと一緒に来たお友達と同じ名前なんです!!

お陰で友人は、この子がとっても気になったようでした。
まだちょっと皮膚の状態が悪いですが、この子は性格も器量もとってもイイ子ぴかぴか(新しい)
なので。すぐに温かいお家が決まるのでは!?と期待します四葉四葉四葉

その後は、部屋やバリケンのお掃除。
今日はとっても寒いので、ペットボトルを再利用して“即席湯たんぽいい気分(温泉)”も作りました。


       ・
       ・
       ・


譲渡会前は、500頭以上の子たちを抱えていたパーク・・・。
その為、お世話をするのも、忙しい時間帯はまるで戦場のような勢いでしてましたあせあせ(飛び散る汗)

しかし、今残されている子達は100頭くらい。
今日も午後から、スムースコートチワワの“アゲハちゃん”に里親さんが決まりました
し、少しずつですが残された子達も減ってきています。

お陰で、一頭一頭の子とゆっくりと触れ合いながら散歩をしたり、沢山の言葉を掛け
ながらのお世話が可能になっていました。
この調子で、残った子達も優しいボラさん達と一緒に、少しでも幸せなパーク
での毎日を送り、早く温かい家族が迎えに来てくれる事を祈りたいです四葉



ブルドック君.JPG


もう一枚、お散歩中だった“ブルドック君”をパチリカメラ
この子は、実はもう1人今日Nana達と一緒にここへ来る予定だったのに、発熱し・・・
ただいま寝込んでしまっているお友達が気にしていた子です。
元気そうだったので、ひと安心。

ひょうきんな顔立ちと人懐っこい性格で、パークの人気者になっていました虹


       ・
       ・
       ・


お昼の一斉休憩時間(=ワンコ達のために決められた人間が不在の休息時間)には、
皆で和気藹々と過ごし、本当に明るく優しい雰囲気のパークなのですが。

目前に迫る厳しい冬の話題になると、皆不安が隠し切れない表情でした。

ここ湯来町は、広島でも山間に位置し、冬になると積雪や路面の凍結で大変な場所
です。しかも、丘の頂上と言う立地条件のため、門から施設に続く道は急な長い
坂道。この辺りの環境に慣れたご近所在住のボラさんでも、通うのが少し大変そう
な程なのです。年末やお正月もあるし、この子達はどうやって越冬するん
だろう・・・。


AAさん達の方針も、まだ発表されていないようですし。
Nanaもまた、自分に何かできそうなことは無いか・・・、考えてみたいと思います。


       ・
       ・
       ・


次項有P.S.

そういえば今日、女優の川島なお美さんがパークへいらっしゃってました。
彼女のBlogでも、その時の感想等が記載されています。

本当に長期に渡るレスキューだし・・・、世間の関心が遠ざかっていく事こそが
厳しい冬よりも何よりも、一番恐ろしい事!!だと、近頃切実に感じます。

また、パーク報道をした機関には、その後の様子もきちんと報道し続けて欲しい!!
と願わずにはいられません。


*** 「広島ドックパークの犬達」救援のお願い ***

resucue.gif
↓↓↓
最後の1匹が幸せになれるその日まで、みんなで応援しましょう!!


*** 「広島ドックパークの犬達」だけじゃない現実 ***

忘れないで
↓↓↓
どうか、こちらも読んで下さい。

ニックネーム Nana at 21:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする