2006年10月27日

広島ちわわ組“大運動会”!!

こないだの日曜日は、広島ちわわ組が毎年開催する秋の“大運動会”でしたイベント


運動会.jpg


今回は、過去最高の参加者数だったらしく・・・まさに大盛況でした晴れ晴れ晴れ
主催された、さなさん他スタッフの皆様、本当にお疲れ様でしたアリガト
当日は、“広島ドッグパーク”についてのお話もあり、皆で署名や募金をしました。

その後、運動会スタートです!!

運動会では、色んな種目がありましたくつ
・待てレース
・借り物レース
・宝探しレース
・ファッションショー etc・・・


       ・
       ・
       ・


ファッションショーでは、


ファッションショー.JPG


この日のために、可愛いお洋服をスタンバって皆さん大ハリキリグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ひなムーは残念ながら今回は不参加でしたが(こういう部分だけ野生児で
被り物とか、ヒラヒラした飾りの洋服とか可愛いのに・・・嫌がるんですあせあせ(飛び散る汗))。
みんな超キュートで、Nanaの目は終始揺れるハート状態になってしまいました。


パンダさん&キノコちゃん.JPG


このパンダさんとキノコちゃん、出場後もしばらくコスチュームを着たまま
超マイペースにお散歩中犬(足)
誘拐しちゃいたくなるくらい、キュートな兄弟チワワンですハートたち(複数ハート)!!


       ・
       ・
       ・


ひなchanは“待てレース”と“宝探しレース”に、ムーchanは“借り物レース”
に、それぞれ出場しました。


リり物競争.JPG


が!!


さすがは、我が子爆弾
飼い主ソックリの、ボーッとした性格と運動神経で・・・結果は散々でしたカメ


そもそも我が家のひなムーには、なぜか競争心というものがないらしく・・・たらーっ(汗)
みんなが一斉にワッーっと走り出すと、自分達は巻き込まれないように?わざと
ゆっくり行こうとしますどんっ(衝撃)。なんで!?
Nanaが急がそうと声を掛けると、仕方なく迷惑そうに急ぎ足犬(足)。トホホです。。。

みんなでオヤツを貰う時なんかも、他のワン子達は競って前に出ようとするのに
ひなムーは・・・。いつも、一番後ろの方でウロウロモジモジ・・・「いいなぁ〜。。。」
って顔だけして、オヤツにありつけませんカメ
もしも生存競争があったら、間違いなく爆弾な2匹です。


やる気ゼロ!?.JPG


ひなchanなんか、さっさと旦那のヒザに非難して“高見の見物”に・・・。


告白☆.JPG


自由人ムーchanは、さっさと独りでナンパの旅へ犬(足)


玉砕☆.JPG


フラれてますが・・・、天罰でするんるん

な〜んて、うそだよムーchanあせあせ(飛び散る汗)
秋だもんねぇ〜、失恋は仕方ないよ・・・(←苦しい慰めあせあせ(飛び散る汗))。

それにしてもひなムー、せっかくの運動会なのに、もっとやる気出そうよぉ。。。
飼い主は、つまんないぞぉ〜むかっ(怒り)!!


       ・
       ・
       ・


運動会終了後、場所を移して車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
みんなでお弁当を食べました。


やる気満々!?.JPG


こんな時だけ、やる気満々のひなムーぴかぴか(新しい)

ピクニックシートをひくとハシャギだす、変な子達ですたらーっ(汗)
お花見やBBQetc・・・、確かにシートが登場するのは楽しい時ばかりだけどネ☆



*** 「広島ドックパークの犬達」救援のお願い ***

resucue.gif
↓↓↓
里親決定数402頭(残っているワンちゃん178頭)-2006.10.25現在-
最後の1匹が幸せになれるその日まで、みんなで応援しましょう!!


*** 「広島ドックパークの犬達」だけじゃない現実 ***

忘れないで
↓↓↓
どうか、こちらも読んで下さい。

ニックネーム Nana at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

*** お庭にご招待♪後編 ***  By ムーchan

皆さん、こんにチワッ晴れ晴れ晴れ


007ムー☆.JPG


映画“007”風に登場してみました、カッコイイ?

って、ちょっと待っててどんっ(衝撃)


クマchan襲撃☆.JPG


Nanaのお馬鹿!!

ボクのクマchan、返せよっむかっ(怒り)
(ちなみにクマchanの胴体部分は、ワンコの大好きな穴あきドーナツ型なんだぁるんるん


       さ
       ・
       て
       ・
       と


先週は、バタバタと充実した毎日を過ごしていたと思ったら・・・。
さすがは、へなちょこ飼い主☆

Nanaのお馬鹿、今週はバテバテの模様で・・・、更新もサボりまくりだよね。。。
「お庭にご招待」シリーズの後編はボクの担当なのに、皆忘れちゃうじゃんあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに前編は、ひな姉ちゃんがお送りしました黒ハート


次項有ではっ。


お庭全景.JPG


今日ボクがご紹介するのは、向って一番向こうの“ラディッシュ畑”です四葉四葉四葉
(画像では見えにくいけど・・・ちゃんと元気な芽が出てるんだよひらめき。)

Nanaが、沖縄へ行く前に考えなしに植えちゃったからたらーっ(汗)、Nanaの留守中は
旦那とボクらで水やりしてお世話したんだー。

そしたら・・・。

天罰ってやつダネ爆弾
Nanaのやつ、一番いい瞬間に立ち会えなかったんだよ☆

Nanaが帰って来ないうちに、可愛い可愛い小さな芽が出てきたんだぴかぴか(新しい)


ラディッシュの芽.JPG


100均で買った種だし、ちゃんと芽がでるのかな?
って半信半疑のまま、Nanaが欲張ってとりあえず全部植えちゃったからたらーっ(汗)

どうすんの?コレ。。。
びっしり、キツキツに芽が出ちゃってさぁ〜あせあせ(飛び散る汗)


       ・
       ・
       ・


Nana 「いいのーっるんるん
      確かに可哀想に、芽が出るなり間引かないといけないけど・・・。
      抜いちゃった芽は、ちゃんと“カイワレ大根”として食べるんだから。」

    「ほらっひらめき。新鮮な採りたて“カイワレ大根”よ。」


カイワレ!?.JPG


Nana 「後で洗ってから、少し分けてあげるからねエサ。」


ゥ給ゥ足ムー.JPG


Nana 「あっむかっ(怒り)、ちょっとムー助、他の芽は食べちゃダメじゃん!!
     まったくもう・・・、しょうがないムーだね。。。」

     「ところで、お味はいかが?」


苦っ!!.JPG


人間って、こんな味が好きなの!?


------------------------------------------------------------

*** 「広島ドックパークの犬達」救援のお願い ***

resucue.gif
↓↓↓
今週末の10月21日(土)・22日(日)、譲渡会が開催されます!!

http://www.animalpolice.net/hirosima_tangansyo/
『日本にアニマルポリスを誕生させよう!』(管理人 kanakoさん)
↓↓↓
広島市長及び広島西警察署長宛ての嘆願書署名を、集めていらっしゃいます。
10月25日(水)必着です!!
ニックネーム Nana at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

*** 広島ドッグパークへ −12日(木)− ***

昨日に引き続き今日の記事も、“広島ドッグパーク”のレスキューお手伝いに
ついてです。


次項有12日(木)午前


「朝一番は、一番人手が足りない・・・。」とお聞きしていたので。
今朝は5時半起床で、7時半過ぎには現地へ到着しました。

開園も作業開始も午前8時からなので、ちょっと早すぎたかな・・・と思っていたら
ビックリ☆もう既に、十台以上の車が駐車広場に停まり、その車中で皆さん準備
万端!!といった感じでした。

それもそのはず、来ていた車のナンバーを見ると、県外ナンバーが沢山。
皆さん朝一で現場に入れるように、夜通し車を走らせていたのでしょう・・・。
大阪、名古屋、熊本、等々全国から相乗りで駆け付けているようでした。

早速、着替えて。

今日も張り切って、入場です!!


       ・
       ・
       ・


今日は、A−1エリアの担当になりました。
A−1エリアは、中小型犬のいるエリアです。

A−1のプレハブに着いて、驚きました。。。
バリケンの中でどの子も動き回り、大騒ぎをしてワンワン吠えまくっています。
耳に口を近づけて会話しないと、他の人が何を言っているのか全く聞こえない
くらいです。

これは、「ご飯をちょうだい。ボクにちょうだい!!」と大興奮して訴えているからでした。
大丈夫、もうちゃんと毎日ご飯が貰えるんだよ!!

とりあえず、給水器の水の交換から始めました。
お水も貰えない毎日を過ごしてきたせいでしょうか、給水器も一晩でからっぽに
してしまっている子が、多数見受けられました。


お世話に慣れた方中心に、それぞれの子に決められたフードの量を量り、それぞれの
バリケン前に器を並べていきます(フード量や内容は、バリケンに書いてある数字や
記号で解るみたいでした)。重なったバリケンの上の子から順に、それぞれに給仕
するフードは右から順に置かれます・・・。
フードはその子の体調・体重に合わせてあるので、間違えると大変です。
投薬が必要な子には、食事と同時に朝の投薬も行われます。

全て用意できたら、皆で一斉にバリケンの中へフードボウルを入れてやりました。


シーーーーーーーーーーーン。。。

犬も人間も同じ☆
食べ始めると途端に静かになってしまった室内の様子に、Nana母と二人
顔を見合わせて噴出してしまいました。


       ・
       ・
       ・


食べ終わった子から、フードボウルをバリケン外に取り出して。
完食をした子は褒めてやり、残している子はその旨をバリケンに付けてあるメモ紙に
書き込んでおきます。

ココからは、フードボウルを洗浄消毒・日干しする人。
バリケンを掃除する人。
水を注ぎ足す人。
トリミング作業に入る人。
それぞれ分担して、目の回る忙しさです!!


Nana達は、バリケンのお掃除係りになりました。
2人一組になり、1人がワンコを抱っこしている間に、もう1人がバリケン内を
清掃・消毒し、新しい新聞紙・ペットシーツをひき換えます。この時、ウンチの
状態が悪い子は、またメモに追加です!!1頭終わるごとに、両手を消毒バケツに
漬けて、抱っこした人は体にも消毒スプレーをします。


       ・
       ・
       ・


Nana達は、おそらく一番元気な!?“ジャックラッセル”エリア付近担当だったので。
バリケン内は、クチャクチャ☆で、お掃除は大変。
抱っこしていても、目茶苦茶元気一杯な彼らに、Nanaはレインコートも裂かれ・・・。
なのに、Nana母と二人、口元がニヤついて止まりませんでした。

あんな苛酷な環境にいたのに、他の子ほどガリガリにもならず。。。
食事も、残さずガッツリ食べて。ウンチも、元気に任せて踏みつけてクチャクチャ☆
にしてるけど、下痢もしてない良いウンチ♪お腹の大きな妊娠中の子?も元気爆発、
まだ時間じゃないのに「早く、散歩に行こうよっ!!」って感じで、腕の中で大暴れ
しています☆あの最悪の環境下で、自分の身体だけでなく、お腹の中の赤ちゃん
まで守り、人間や他のものに対する好奇心も失わない・・・。
この犬種の持つ、生命力の強さには脱帽しちゃいます!!

ピッカピカの清潔なお部屋になって、お腹もいっぱいなワンコ達♪

お掃除が終わったら、もう直ぐお散歩の時間です。
もうちょっと、待っててね。


       ・
       ・
       ・


今日は、昨日の隔離室の子達と比べて、比較的元気な子達ばかりのお散歩なので、
園内をけっこう歩き回りました。


ハスキーちゃん.jpg


この子達は、今日お散歩した中で一番元気だった“コーギー”ちゃん達で、2匹は
おそらく兄弟のようでした。

Nanaが連れていた妹?コーギーちゃんが、Nana母の連れたお兄ちゃん?
コーギー君にチョッカイを出しては、大はしゃぎ☆
パークの子達は、お散歩慣れしていないので肉球がもろく、注意が必要!!
と聞いているのに・・・、ジャンプ回転ダッシュ、ジャンプ!!の連続技☆
Nanaは、子犬相手なのに転ばされそうになってしまいました(笑)。


       ・
       ・
       ・


ここからは、今日目にしたパーク内のワンコの中で、個人的に気になった子
について書きたいと思います。


コリーちゃん.jpg


この子は、“コリー”だと思うのですが、不思議な毛色。。。
眼も、ブルー基調の涼しい感じの不思議な色で・・・、終始ずっと静かにパーク広場の
様子を見ていました。

ボランティアさん達と一緒に、お散歩する仲間達を静かに見守りながら、彼は今
なにを考えているのでしょうか・・・。
こんな人間もいるんだ・・・、この先楽しい事もあるのかな・・・と、これから時間を
掛けて、きっともっと明るい表情になってくれる事を願ってやみません。



ハスキーちゃん.jpg


この子は、超大型犬のいるBエリアにいた子です。
大きな屋根付きの個室区画に入っていて、大型犬に慣れているボランティアさん達を
中心にお世話をしてもらっていました。

ちょっと気になって、「吠えられちゃうかな・・・?」と心配しながら、恐る恐る
近づいてみたら。予想外に甘えん坊大将で、びっくり♪

ゲージにギューッっと体を寄せて、「なでて、なでて♪もっと、もっとぉ。」と
催促をし続けます。よく見ると、大きな身体で優しい瞳。

きっと、絶対、幸せになろうね!!


       ・
       ・
       ・


今日は、夕方までに帰らないといけないので、お昼過ぎに後ろ髪を引かれながら
現地をあとにしました。

昨日と同じく、上に着ていたものは全て廃棄し、中に着ていた汗でビショビショ☆
になった衣類も着替えて、密閉の袋に入れます。
これは、自宅に帰ってから“ヒビテン”という液で消毒しながら洗濯後日干しにします。
(その後の情報で、60度以上の熱湯消毒も必要のようでした。)
退場前に、長靴の消毒や全身スプレー消毒も忘れてはいけません。
帰宅後も、お風呂に入り終わるまで、愛犬には触れないで下さい。


       ・
       ・
       ・


沢山のボランティアさんや“Ark Angels”のスタッフの皆さんのお陰で、今回初めて
現地に入ったのに、Nana親子2人、本当に心地よく作業する事ができました。

“Ark Angels”代表の林さんとも、初日に少しお話しする機会があったのです
が・・・、本当に、静かに確実に一生懸命進もうとしてらっしゃる人柄が伝わってくる
ような方でした。他の、スタッフさん達からも、話していて安心とやる気を貰いました。
一緒に作業したボランティアさん達も、皆温かい笑顔を浮かべながら懸命に
元気に、動き回っておられました。
現地の雰囲気は、予想以上に温かく、そして明るいです!!


お留守番のひなムーや家のことも考えると、次回まで、また少し時間を空けては
しまいますが・・・。

この件に関しては(どこかのサイトで見かけた言葉をお借りしますが・・・)、

細くとも長い参加を!!

今後も続けていきたいと考えています。



------------------------------------------------------------

*** 「広島ドックパークの犬達」救援のお願い ***

resucue.gif
↓↓↓
ホームページの繋がりは依然不安定な状態です。
代わりに、http://arkangels.blog34.fc2.com/
Blogは、いつでも閲覧可能です。

http://www.animalpolice.net/hirosima_tangansyo/
『日本にアニマルポリスを誕生させよう!』(管理人 kanakoさん)
↓↓↓
広島市長及び広島西警察署長宛ての嘆願書署名を、集めていらっしゃいます。
ニックネーム Nana at 21:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

*** 広島ドッグパークへ −11日(水)− ***

11日(水)の午後と、12日(木)の午前。
この2日間で、ずっと気になっていた「広島ドッグパーク」へレスキューの
お手伝いに行ってきました。


       ・
       ・
       ・


まず最初に・・・、行く前にNanaが考えた事を、正直に書きます。

まず一つ目は、「現地入りする当日は、どんなに悲しい場面に出会っても、絶対に
泣くまい!!悲しい顔も、なるべくすまい。。。」という事でした。
Nanaは子供の頃からワンコと一緒に育ってきましたし、今も夫婦で2匹のチワワと
暮らしていますが、日頃からつくづく・・・「犬は、人間の気持ちにすごく敏感に反応
する生き物だなぁ。。。」と感じています。
ワンコと暮らしている方々は経験がおありかと思いますが、「かわいそうに・・・。」
と言うと、犬は必ず(例えその時、可哀想じゃない状態でも)悲しい顔をします。
だから、どんな事態になろうと、出来るだけ笑顔で元気付けたい!!
と考えました。

そして、もう一つは・・・正直に書きます。
それは、「現地でボランティアの作業中に、写真を撮るのはどうなのか・・・。」
ということでした。
“Ark Angels”さんのホームページも不安定な現在、Nanaも今日まで現地の様子が
とても気になっていました。現地の様子が掲載されているサイトをウロウロし、、、
様子を見ようと懸命になってもいました。
でも、ボランティアの作業中は作業に集中すべきなのかもしれない・・・。
と考え、写真は自粛しよう・・・とも考えていました。

しかし当日現地入りしてみると、忙しい時間帯以外の時間帯、特にお散歩の作業中
などは、写真を撮る余裕がけっこうありました。

なので今回の記事は、画像付きで書くことが出来ました。
ただ、忙しい時間帯(朝一番とたぶん夕方以降も)の様子は作業に必死で撮れ
なかったので、画像がありません。ゴメンなさい。


       ・
       ・
       ・


次項有11日(水)午後


この日は、朝一番で家を出発し、高速道路を使って廿日市ICまで走りました。

そこから、Nanaと同じく現地へ行きたがっていた母とも合流し、下道を通って
湯来温泉の方角へ・・・、お昼頃やっと現地へ入れました。


現地施設は、何も知らない人が見たら「まだ、営業しているのかな・・・?」と
誤解をしてしまいそうな程、パーク閉鎖時からそのままという感じでした。


ドックパーク.JPG


看板には「ようこそ!!」とうたい続けながら、、、誰も助けにやって来なかった
現実・・・。閉鎖から1年以上もの間、誰にも知られずひっそりと苦しんでいた
ワンコ達を思うと、なんだかやるせない気持ちでいっぱいになりました。。。


ドックパーク(全景).jpg


丘の頂上まで登ると、そこがパークのメインの広場。
“Ark Angels”の現地事務所や、現地ボランティア受付窓口も、ここにあります。
(上の画像は、入り口と逆側の展望台付近から撮影したものです。
 左手前の緑のテントは、先日発見された埋められていた犬達への献花台です。)

なんだか、レスキューのお手伝いという初めての経験を前に、肩に力が入りすぎて
正直心細くさえなっていたNanaの目に飛び込んできたのは、広場に沢山見える
ボランティアさん達の姿でした。


休日よりきっと人手が足りないだろうからと、平日を選んだのに・・・。
この日のボランティア人数は、おそらく30人以上はいたと思います。


       ・
       ・
       ・


入場の前に、車を降りるとすぐに、着替えて完全防備になりました。
自分達の愛犬への伝染病や皮膚病感染を防ぐ為と、おそらく満足な予防接種も
受けられていないかもしれないし、その上長期間の栄養不足できっと免疫力が
とても弱っているであろうここの犬達のもとへ、外部の病気を持ち込まないためです。

レインコート上下と、花粉症用の立体マスク、帽子、ゴム手袋、長靴で全身を包み。
退場時には、長靴は消毒し、それ以外の装備はその日のみの使用で、全て使い捨て
に出来るよう準備しました。


       ・
       ・
       ・


Nana親子は、隔離室の散歩のお手伝いをするように指示を貰いました。

ここの子達は、保護犬のなかでも重症だったり、他の子達に感染しては困る病気
を持っている子達です。

なので、散歩中も無理をさせずに(歩かなければ日光浴で)、散歩のエリアも他の
ワンコと触れ合わないように、決まられたエリアで。
1匹散歩し終わるたびに、自分の体を消毒スプレーしながらの散歩でした。

最初はNana達も緊張して、ぎこちなかったかもしれませんが・・・。
そんなことでは、ワンコ達まで緊張してお散歩を楽しむ事ができません。

なるべく、笑顔で。
ゆったりとした、落ち着いた態度で。
いっぱい話しかけて。
皮膚が大丈夫そうなところを探して、出来るだけたくさんなでて。


そうするように、心がけました。


お散歩中(ダックスちゃん).jpg


この子は、皮膚病と目の病気です。
目ヤニが止まらず、目の周りの毛も抜け始めています。
体重もかなり落ちているので、ゆっくりと歩く事しかできません。

でも、すっごい甘えんぼchan。
「抱っこがいいのぉ〜。」とつぼらな瞳でヒザによじ登り、催促してきます。

世話をせずほっとかれた事→人間が悪い!!
という思考回路は、ワンコにはありません。

こんな状態になっても・・・それでも人間大好きなこの子に、謝罪と感謝の気持ちで
いっぱいになりました。


お散歩中(ボーダーコリーちゃん).jpg


この子も、皮膚と目の病気です。
本来なら、運動大好きなはずの犬種“ボーダーコリー”なのに・・・。
体つきも、今日一緒に散歩した十頭余りの中で一番細く、歩き回るのもしんど
そうでした。

なので散歩の内容も、日光浴をしながら体をさすり、話しかけるだけに変更。
ぽかぽかしたいいお天気のなかで、ゆっくりとした時間を一緒に過ごしました。

少しは、気分転換になったらいいんだけど。。。


お散歩中(ダックスちゃん&ジャックラッセルちゃん).jpg


この子達は、お隣のバリケンで毎日過ごしているせいか、とっても仲良しらしく・・・。
“ダックスちゃん”は、おとなりの“ジャックラッセルちゃん”のところへ行きたくて、
「キュンキュ〜ン☆」と呼んでいます。

ただ、2匹とも皮膚の状態が悪く、でも素人には同じ種類の病気か分かりません。
なので、他の子にもそうしましたが、同じエリア内の扉で仕切られた別々の
区画でのお散歩です。可哀想ですが、2匹一緒に遊ぶ事は出来ませんでした。

“ダックスちゃん”が愛おしそうに呼び続けているのに、超マイペースな“ジャック
ラッセルちゃん”は、「止まれないの(笑)?」ってくらいに、ゴソゴソ歩き回ります。
なのに、Nana母にマッサージして貰えた時は、ピタッと止まって、ウットリ♪
Nanaもマッサージして、“ダックスちゃん”の気を惹くことに成功!!彼女も
鳴き止んで、大人しく気持ち良さそうな顔になりました♪

微笑ましい光景でした。


       ・
       ・
       ・


それぞれのワンコが入っているバリケンには、その子の症状についての
注意事項やその子に接した人の気付き(ウンチの状態等)が書き込まれたメモが
貼り付けてあります。また、その子が散歩にその日行ったかどうか分かるように、
リボン付きのクリップで、印も付けてありました。

こんな風に、私達みたいに初めて参加の人にもお世話の仕方が良く解るように、
パークじゅうに色々な工夫が見られました。
レスキュー乗り入れ当時やその直後の、大変そうな様子をPCやテレビで見て
いたので・・・、ここまでの状態に持ってきた“Ark Angels”さんやボランティア
さんの苦労は計り知れないものだっただろうと感じました。

今日一日、初めてのお手伝いだったにも関わらず、全く「空回り」している
感がなく充実した時間が過ごせたのは、本当に彼らのお陰だと感じました。



レインコートを着ての作業なので汗がポタポタ落ち、ゴム手袋にも、長靴の中にも
汗が貯まって・・・、ひっくり返すとボタボタすごい量☆
でも、ワンコ達のだんだん明るくなる表情と過ごせて、本当に心地よい疲れです。

明日も、頑張るぞp(*^^*)q!!


次項有 12日(木)午前の様子は、明日の記事に続きます 次項有


------------------------------------------------------------

*** 「広島ドックパークの犬達」救援のお願い ***

resucue.gif
↓↓↓
いまだ、ホームページの繋がりは不安定な状態のようです。
代わりに、http://arkangels.blog34.fc2.com/
Blogは閲覧可能ですので、↑コチラをご覧下さい。
*10月21日(土)22日(日)で、譲渡会が開催されるそうです。

http://www.animalpolice.net/hirosima_tangansyo/
『日本にアニマルポリスを誕生させよう!』(管理人 kanakoさん)
↓↓↓
今回のこの悲しい事件を、二度と繰り返させない為に・・・。
そして、動物達の犠牲のもとに成り立つ、同様の金儲け主義で動こうとする
人間を今後断固として阻止する為にも・・・。
この件に関して、「動物愛護法」に基づいた厳正な処罰と登録の拒否を求め、
広島市長及び広島西警察署長宛ての嘆願書署名を集めていらっしゃいます。
ニックネーム Nana at 21:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

*** お庭にご招待♪前編 ***  By ひなchan

皆さん、こんにチワッ晴れ晴れ晴れ


ご挨拶ひなchan.JPG


気持ちのいいお天気が続いています。

そこで最近ひなムーは・・・。
夕方のお散歩までの退屈な時間、お庭で“日向ぼっこ”を楽しんでいます犬(足)


お庭全景.JPG


その庭に、近頃飼い主のNanaが色んなものを植え始めたので四葉四葉四葉。。。
今日から、弟のムー助と交替で、お庭についてご案内したいと思います。


       ・
       ・
       ・


本来は、“花より団子!!”なひなではありますが・・・あせあせ(飛び散る汗)
今日は、花壇のご案内を致しますかわいいかわいいかわいい


パンジーとひなchan.JPG


先日、一番手前の花壇に“チューリップ”を植えたばかりのNanaですが。。。
春まで芽を出してくれない“チューリップ”に退屈し、秋冬観賞用の“パンジー”
を植えたのだそうですひらめき


パンジー2色.jpg


と、


ビオラ4色.jpg


大きなパンジーも素敵だし、小さいけどいっぱい咲いてくれるビオラも健気・・・。
欲張りなNanaは、両方ごちゃ混ぜに植えちゃったそうですひらめき


クンクンひなchan.JPG


乙女チックに、「ひなは、お花の香りが大好きなんです黒ハート。」って言いたい
ところですが・・・。

ひなは、“甘い香り”が好きなだけで、こないだもパンジーのお花をパクッとして
Nanaに叱られちゃいましたたらーっ(汗)。エヘヘ☆

だって、とっても美味しそうな匂いだったんです爆弾


       ・
       ・
       ・


次項有次回は、弟ムー助が“ラディッシュ畑”をご紹介します。


------------------------------------------------------------

*** 「広島ドックパークの犬達」救援のお願い ***

resucue.gif
↓↓↓
サーバーダウンの為、現在ホームページが繋がらない模様です。
代わりに、http://arkangels.blog34.fc2.com/
Blogだけは閲覧可能ですので、↑コチラをご覧下さい。
*10月21日(土)22日(日)で、譲渡会が開催されるそうです。

http://www.animalpolice.net/hirosima_tangansyo/
『日本にアニマルポリスを誕生させよう!』(管理人 kanakoさん)
↓↓↓
今回のこの悲しい事件を、二度と繰り返させない為に・・・。
そして、動物達の犠牲のもとに成り立つ、同様の金儲け主義で動こうとする人間を
今後断固として阻止する為に・・・。
広島県知事及び、広島西警察署長宛ての嘆願書署名を集めていらっしゃいます。
ニックネーム Nana at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

***石垣島旅行記V(ファイナル)***

南の島(八重山諸島)への旅リゾート、3日目は・・・。
次項有題して、「石垣島のマンタに会いに行こう!!の旅」画像集カメラ


       ・
       ・
       ・


の、はずでした。。。


       ・
       ・
       ・


このために、自他共に認める虚弱体質のNanaは、数ヶ月前からせっせとジムに
通い詰めたのに・・・むかっ(怒り)。いい歳して、スイミングクラスにも参加したのにっ!!

失恋失恋失恋 Oh My God 失恋失恋失恋

昨日に引き続き、台風による強風の為に船が出せず船台風
憧れの“マンタスクランブル”へは行けなくなってしまいました。


石垣島(マンタ群れ).png


こんな景色を・・・。


石垣島(マンタ観察).jpg

こんな風に見るのが・・・、Nanaのここ数ヶ月の夢でした。。。はっ、儚い(泣)。
(↑上の2画像は、お世話になったマリンハウスの方に頂いた物ですパソコン。)


“マンタスクランブル”とは、石垣島でマンタを見るならココGoodと、名を挙げる
ダイバーが多い、不思議なくらいに高確率でマンタに遭遇出来る、憧れの
ダイビングポイントです位置情報
特にこの時期は、遭遇率90%以上といわれているので・・・、すっごい期待してた
のにぃ〜むかっ(怒り)Nana達の意気込みも、自然の気まぐれには敵いませんでした。


       ・
       ・
       ・


しょうがないので、気を取り直して。。。
浜からのシュノーケリングに変更です。


石垣島(シュノーケリング).JPG
↑クリックで大きくなります!!


       す
       ・
       る
       ・
       と


Nanaは、沖縄の海を侮っていました。

遠浅の海をほんの50メートルくらい沖に泳ぐと。。。
目の前には、すっごい景色が広がりますぴかぴか(新しい)


石垣島(隠れクマノミ).JPG
↑クリックで大きくなります!!

映画「ニモ」でお馴染みの、“隠れクマノミ”ちゃん。


石垣島(隠れクマノミ親子).JPG
↑クリックで大きくなります!!

しかも、ちゃんと親子で隠れていましたるんるん

まさにテレビでしか見た事のないようなエメラルドグリーンの海中に珊瑚礁リゾート
その中に、色とりどりの熱帯魚達が、本当にうじゃうじゃといました。

まるで時間が止まったような、不思議なくらい美しい景色に囲まれて・・・ぴかぴか(新しい)
でも、それなのに地上の時間はあっという間に過ぎ去っていたようです。

時間が、足りな〜いっexclamation×2

岸に戻らなければいけない時間になりましたend


       ・
       ・
       ・


最後に、今日一緒だった仲間達と記念撮影カメラ


石垣島(潜った仲間達).JPG
↑クリックで大きくなります!!

来年こそは、懲りずに。。。
「マンタリベンジの旅」を成功させよう!!と誓うNana達でした四葉四葉四葉


       ・
       ・
       ・


そのころ、お留守番中のひなムーは・・・。


黄昏ひなムー.JPG


キャーッどんっ(衝撃)、忘れられないうちに帰らねばっexclamation×2
ひなムー、待っててねぇ〜黒ハート


------------------------------------------------------------

*** 「広島ドックパークの犬達」救援のお願い ***

↓↓↓サーバーダウンの為、現在ホームページが繋がらない模様です。
    代わりに、http://litstashu.blog24.fc2.com/
    ↑Ark Angels広島支部の方の個人Blogにて、近況をご覧頂けます。
     *10月21日(土)22日(日)で、譲渡会が開催されるそうです。
resucue.gif
ニックネーム Nana at 20:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

***石垣島旅行記U***

南の島(八重山諸島)への旅リゾート、2日目は・・・。
次項有題して、「西表島を冒険してみよう!!の旅」画像集ですカメラ


       ・
       ・
       ・


2日目は早朝にお宿を出発し、始発のフェリーを求め、意気揚々と“離島桟橋”へ。
一瞬、ガ〜ンどんっ(衝撃)!!目的の上原港行きフェリーの、強風による欠航にもめげず。
とりあえず同じ西表島内の大原港行きフェリーへ飛び乗りひらめき
そこから目的地上原港へは、バスにてなんとか移動バスダッシュ(走り出すさま)

そこで、ネイチャーガイドさんと合流できましたGood

“ピナイサーラの滝 マングローブカヤック&トレッキングツアー”へ出発です!!


       ・
       ・
       ・


車で一路、山奥へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)


ヤマネコ看板).JPG
↑クリックで大きくなります!!

しばらく走ると、こんな看板が出現し始めます。
子育て中とは・・・。山猫ママさん、頑張って四葉四葉四葉

そこからは、一人乗りのカヤックに乗り換えてエイヤコラあせあせ(飛び散る汗)


島(カヤック).JPG
↑クリックで大きくなります!!

マングローブの林に囲まれたピヒナイ川を、ただひたすら逆のぼって行きます。

途中の干潟では、可愛い“トビハゼ”達が「ぴょんぴょん」しグッド(上向き矢印)
“シオマネキ”の一団も、「おいでおいで」をしてくれますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


島(上流へ).JPG
↑クリックで大きくなります!!

1時間程こぎ続けると、川幅がだんだん狭まってきて・・・。
腕がクタクタ、ガイドさんの背中が少しずつ遠のいてゆくヤバ〜イ視界の中で。。。

これ以上先へは行けない、突き当たりに到着soon


島(ピナイサーラの滝).JPG
↑クリックで大きくなります!!

遠くに、“ピナイサーラの滝”が見えてきます。

“ピナイサーラの滝”は、落差55メートルバッド(下向き矢印)
沖縄県では、最も落差の大きな滝です!!


       ・
       ・
       ・


ココからは、今度は足を使ってジャングルトレッキングです足


島(サキシマスオウノキ).JPG
↑クリックで大きくなります!!

1時間以上のジャングル歩き足
こんなに大きな板根の“サキシマスオウノキ”も、普通に生えています。

やっぱり、、、バテてきたNana達・・・たらーっ(汗)
汗もダラダラ、しまいにはヒザが笑いだしました。


島(ガイドとトカゲ).JPG
↑クリックで大きくなります!!

ドSのガイドさんに、トカゲでイジメられながらも・・・。
(ちなみにガイドさん、竹中直人にソックリでしたひらめき。)

ようやく滝の上に到着位置情報


島(滝の上から).JPG
↑クリックで大きくなります!!

ガイドさんの手作り弁当でランチを楽しみレストラン
素晴らしい見晴らしを楽しみながら、川で痛む足を冷やします病院


島(お掃除エビ).JPG
↑クリックで大きくなります!!

川に住んでる“お掃除エビ”が出てきて、足を掃除してくれますいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
コチョコチョ・・・くすぐったいです。


       さ
       ・
       て
       ・
       と


登ったからには下りなくてはいけません・・・。

またもや1時間以上かけて下山後、今度はそのまま滝の真下まで30分。。。
ハブの巣もあるらしいエリアを、またまた頑張って歩きます足

着いた頃には、クタクタ過ぎて頭の中が空っぽいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)

滝つぼに、飛び込んじゃいましたあせあせ(飛び散る汗)


島(滝の下から).JPG
↑クリックで大きくなります!!
注)逆セクハラ!?一切の苦情はお受けしかねます(^^;)。。。


滝つぼで浮かびながらピナイサーラの滝を見上げると、
「自分も地球の一部なんだなぁ〜虹。」
な〜んて、素直に思えたりします。

西表の自然万歳exclamation×2な、1日でした。

       ・
       ・
       ・


次項有その頃、我が家のひなムーはカメラ

お揃いネンネ.JPG

旦那がベットで読書している隣りで、またもやスヤスヤ眠い(睡眠)

Nanaがいなくて、ちょっとはさみしい?
Nanaは、超さみしいんだけど・・・たらーっ(汗)。早く、会いたいよ〜っ!!


------------------------------------------------------------

*** 「広島ドックパークの犬達」救援のお願い ***

↓↓↓ホームページが大変込み合っている模様です。
     (繋がらない場合もありますので、ご了承ください。)
     ・必要物資の内容が、変更となっています。
     ・10月21日(土)22日(日)で、譲渡会が開催されるそうです。
resucue.gif
ニックネーム Nana at 20:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

***石垣島旅行記T***

10月に入ってすぐにNanaは、南の島へ小旅行に出掛けましたリゾート
小学校以来の幼なじみの友人と二人で、数ヶ月前から計画し楽しみにしていた
“石垣島へマンタを見に行こうの旅”です晴れ晴れ晴れ


       ・
       ・
       ・


次項有今回は初日、「竹富島でのんびりしよう♪の旅」画像集ですカメラ


竹富島(水牛のハナちゃん).JPG
↑クリックで大きくなります!!

“竹富島”は、石垣島の南西約6キロの洋上に浮かぶ小さな島リゾート

平屋民家の赤瓦の屋根には魔よけのシーサーがちょこんと座り。
珊瑚石の石垣が続く、その間には真っ白な砂の道が走っていますぴかぴか(新しい)
その小道を、水牛車がゆっくりと進み・・・。
まさに、古き沖縄の風情そのままの集落は、国の“重要伝統的建造物群保存地区”
に指定されています。


       ・
       ・
       ・


Nanaと友人は、レンタサイクルを借りて、島中を走り回りましたダッシュ(走り出すさま)
最終便のフェリーまで、半日しか時間がありませんあせあせ(飛び散る汗)
何十年振りかに“立ちこぎ”をしちゃいましたどんっ(衝撃)


       ・
       ・
       ・


まずは、時間とお天気によって海の色が変わるという“コンドイビーチ”へリゾート


竹富島(コンドイビーチ).JPG
↑クリックで大きくなります!!

曇り空にもかかわらず、目の覚めるようなエメラルドグリーンの海でしたぴかぴか(新しい)


       ・
       ・
       ・


続いて、別名“星砂の浜”とも呼ばれる“ガイジ浜”へ。


竹富島(ガイジ浜の星砂).JPG
↑クリックで大きくなります!!

意外に、なかなか見つからなかった星砂でしたが・・・。
やっとみつけた一粒に、幸せの予感が・・・四葉


竹富島(ガイジ浜のヤドカリ).JPG
↑クリックで大きくなります!!

ついでに、ちっちゃな“ヤドカリ”君もひらめき


竹富島(ガイジ浜の野良猫).JPG
↑クリックで大きくなります!!

そして、ふと見かけた“幸せそうな野良猫”ちゃん犬(足)


竹富島(ガイジ浜の野良猫顔).JPG
↑クリックで大きくなります!!

何ともいえない、笑顔の寝顔です眠い(睡眠)


       ・
       ・
       ・


その後、宿のある石垣島へ戻って船ダッシュ(走り出すさま)


石垣島(森のこかげ).JPG
↑クリックで大きくなります!!

沖縄料理でお腹いっぱい。
明日へ向って鋭気を養いますGood


       ・
       ・
       ・

次項有その頃、我が家のシーサー、ひなムーはカメラ

お昼寝ひなムー.JPG

テレビを見ているNana旦那の隣りでお昼ね眠い(睡眠)

ひなムーにとっては、3日間という長〜いお留守番は初体験あせあせ(飛び散る汗)
Nana旦那が張り切ってお世話をしてはくれますが・・・、彼が会社へ行っている
日中は、2匹だけでお留守番だし。。。大丈夫でしょうか???

旅をしながらも、Nanaの心は、広島へと飛んでしまいます。

夜、旦那に電話してひと安心。
ひなムー、帰ったらいっぱいお散歩行くからね四葉四葉四葉


------------------------------------------------------------

*** 「広島ドックパークの犬達」救援のお願い ***

↓↓↓必要物資の内容が、変更となっています。
     10月21日(土)22日(日)で、譲渡会が開催されるそうです。
resucue.gif
ニックネーム Nana at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

ブタ耳ハンター☆ムー!!

ブタィ1.JPG


皆さん、こんにチワかわいいかわいいかわいい

最近、飼い主Nanaに「弱虫」だの「ビビリンチョ」だの、言われたい放題のボク・・・失恋
こないだ1歳になったのに、ひな姉ちゃんまでボクの事を「赤ちゃん扱い」するんです。

でも皆さん、聞いてくださいっ!!
本当はボク、「結構頼れる大人の男ぴかぴか(新しい)」なんです。

本日は皆さんに、その証拠写真をお見せしたいと思いますカメラ
男らしくハンティングをしている、ボクの勇姿を見てください。


       ・
       ・
       ・


獲物は「ブタ耳」黒ハート
さぁ、ハンティングのスタートです次項有


ブタィ2.JPG


まずは、ハンティングに向けて、気持ちを高ぶらせまするんるん

ただこの際、興奮しすぎてはいけません。
耳が反って、尻尾が立って、敵に見破られてしまいますひらめき
(↑上の画像では、わざと悪い例を見せています爆弾。)

ハンティングは、真剣勝負!!
深呼吸をして、程よいテンションを保ちましょう。

続いて、


ブタィ3.JPG


獲物に神経を集中させます。

そして、


ブタィ4.JPG


思いっきり威嚇しながら、「ワンッどんっ(衝撃)」とひと声、脅かしてやりましょう!!
この際、吠えると同時に鼻水もまき散らすと、より効果的ですダッシュ(走り出すさま)

続いて、


ブタィ5.JPG


思いっきりジャンプしていっきに攻める!!・・・、かと思わせておいて。


ブタィ6.JPG


敵の背後に回り込み、「ガブッどんっ(衝撃)。」っとひと噛み!!

不意を突かれたブタ耳は、これで一貫の終わり。
ボクのオヤツとなりますホネホネホネ


       ・
       ・
       ・


ブタィ7.JPG


今日も、いい「狩り」が出来ました晴れ晴れ晴れ

あとは、ブタ耳をヨダレでべちょべちょにして、思う存分味わいましょうるんるん

Nanaのやつが、「ムーchan、またシーツ汚してっむかっ(怒り)!!」って呆れて
いますが・・・。無視しましょう。

男のロマンは、どうせNanaには解らないですからGood



------------------------------------------------------------

*** 「広島ドックパークの犬達」救援のお願い ***

↓↓↓約500頭ものワンコが、苦しんでいます!!
     まだまだ、人手も物資も足りないそうです。
resucue.gif
ニックネーム Nana at 20:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

***緊急のお知らせ***

今日は、緊急のお知らせがあります。

もう、あちこちのBlogでリンクが貼られているので、ご存知の方も多い
かと思いますが・・・。またもや、悲しい、残酷な、同じ人間である自分自身
までもイヤになってしまいそうな事件が起きています。

場所は広島、「広島ドックパーク」という施設で経営が行き詰まり閉鎖後、
500頭近い犬達が、餓死寸前の命をようやく繋いでいます。

詳細は、救済活動に乗り出された“Ark Angels”さんという団体のホーム
ページでご覧頂けます↓↓↓。
resucue.gif

どの子も大変酷い状態で、保護後に既に亡くなってしまった子まででて
いるようです。時間がありません。

Nana自身「広島ドックパーク」に行った事はありませんが、動物と触れ合う
為の施設のはずが、そんな施設が動物の犠牲の上で成り立つような事態は、
人として必死で避けなければいけない事のはずです。。。

なのに、それどころか虐待に行き着くような現状が、誰にも気付かれずに
ひっそりと起こっていたなんて・・・。しかも、私達の住む広島の地で。

       ・
       ・
       ・

レスキューの為に緊急で必要な物資は、下記の通りで、
 ・新聞紙
 ・バリカン
 ・耳洗浄液
 ・トイレシーツ(スーパーワイドかワイド)
 ・首輪、リード(小型犬用)
 ・バリケン(犬舎)
 ・大型犬用サークル(高さがあるもの)
 ・ステンレスフードボウル
 ・給水機

物資の送り先は、下記の通りです。
 広島市佐伯区湯来町白砂82−1
 「広島ドックパーク」内ARK−ANGELS広島支部・現場事務所宛
 06-6925-8812

Nanaも本日これから、その内の数点を送る予定です。

現地で献身的なレスキュー活動をされている方々を思うと、自分の
中途半端さが身にしみる思いです。。。まだまだ心の弱いへなちょこな
自分ですが、Nanaでも、少しでも、他にできそうな事はないか?
考えてみようと思います。

お友達の皆さんも、出来たら“Ark Angels”さんのホームページ
への、リンクをお願いします。



お願い.JPG
ニックネーム Nana at 20:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする